後黒髪~黒髪山~前黒髪~英山~英岩 縦走周回

11月3日(土) 素晴らしい晴天!山に行くには又と無いチャンス!当初、九重の平治岳~大船山か、由布岳に行く予定だったのだが、思い出したようにカミさん曰く、『今日は夕方から町内の班長会があるとやった!』ふにゃふにゃふにゃ・・・
仕方なく時間に間に合う近場で済ませることにした。近場で面白い山と言えば黒髪山系!これっきゃ無い!

有田ダム上にそびえる、蛇焼山と天童岩
a0206345_7342237.jpg


ルートは、有田ダム駐車場~マイセンの森~後黒髪東峰~後の平~黒髪山~西光密寺~前黒髪~英山~英岩~有田ダム駐車場の黒髪山系南部を、後から前へ?時計回りに周回する
そう言えばグリーンウォーク43号に、白川キャンプ場~マイセンの森~後黒髪~黒髪山~白川キャンプ場の周回コースが載っていて、歩行距離6.5kmって書いてあったけど、実際は5kmもないと思う
a0206345_1517277.jpg


10:16 有田ダム駐車場を出発
a0206345_7452910.jpg

10:21 岩越橋から見える後黒髪 
a0206345_7473344.jpg

10:30 観音橋の手前を右折した奥がマイセンの森
a0206345_7595921.jpg

10:33 マイセンの森 後黒髪への案内板は無いので、左側の側溝を渡り真っすぐ伸びた道を進む
a0206345_893084.jpg

10:50~10:52 永尾観音堂 訪れる人は殆んど居ないようだようだ
a0206345_8114788.jpg

観音堂の向こう側へトラバース
a0206345_8123748.jpg

11:00 木の根、木の枝を掴みながら荒れ放題の登山道を登る
a0206345_8164697.jpg

11:05 開けた岩場からの展望 有田ダムの上に蓮花石山、その右に虚空蔵山
a0206345_8191081.jpg

11:41 この岩を登れば山頂はすぐそこ 岩が濡れている時は左右どちらでもよいが、左に巻いた方がベターかも
a0206345_8233794.jpg

11:42~11:50 後黒髪東峰山頂 さすがのカミさんも珍しく座り込んでしまった それ程厳しい登りだったという事か? 
a0206345_8272444.jpg

11:52 うろこ岩 正面には蛇焼山が見える
a0206345_8323922.jpg

11:57 後の平 左に行けば竜門ダム 右を取って黒髪山へ 
a0206345_8342351.jpg

12:15 天童岩 鎖を使わず直接登る
a0206345_1021191.jpg

12:17~12:25 黒髪山山頂 ここで昼食と思ったが、次から次へと団体が登って来るので早々に退散し、西光密寺へ降ることにした
a0206345_8414814.jpg

12:36~13:10 西光密寺 木漏れ日の中で食べる昼食はうまい
a0206345_8452614.jpg

13:12 天童岩南側の交差点は左を取って前黒髪へ
a0206345_8472271.jpg

13:20 開けた岩場から有田ダムを見下ろす
a0206345_8514072.jpg

13:30 この岩尾根を登り切れば前黒髪(本城岳)はそぐそこ
a0206345_8543925.jpg

11:35 前黒髪(本城岳)山頂 木に囲まれた鈍頂故展望は無い 
a0206345_944513.jpg

13:50~13:55 英山(はなぶさやま) 綺麗な山頂標識が設置してあったけど、残念ながら正しい標高は450m
a0206345_98495.jpg

13:58 遭難碑だとか?ここから落ちた人でもいるのかな?
a0206345_9132895.jpg

14:05~14:30 英岩(はなぶさいわ) 有田の町を見下ろしながらコーヒータイム
a0206345_9145265.jpg

有田の大イチョウ 回りの建物と比べると大きさがよく分かる
a0206345_9172613.jpg

14:45 上の岩場を慎重に降る
a0206345_9193977.jpg

14:49 下の岩場 ロープも新しくなりこれなら安心だ
a0206345_9215041.jpg

15:04 振り返って英岩を見上げる 
a0206345_9252066.jpg

15:24 手摺りのある岩尾根
a0206345_9274461.jpg

15:32 名残惜しいが駐車場に到着
a0206345_9305231.jpg


後黒髪に初めて登るカミさん曰く、『中途半端な登りより、木の根、木の枝、草の根を掴みながら登る方が面白い』と!
目印の赤テープ、黄色テープ、白い布等はあるものの、それでも分かり難い登山道。 山に登った~!と言う気持ちにさせてくれる。ただし初心者だけでは登らない方がいいかもしれない。特に降りはやめておこう。

今回の周回コースは、序盤に急登、終盤に急降下があり、カミさんお勧めのお気に入りのコースになったようだ。逆回りも面白いかもしれない。
この後、黒髪の森温泉に浸かり、肌はつるつるすべすべ気持ちよかった~!

歩行距離 8km  累積標高 800m  行動時間 5時間16分  歩行時間 3時間54分  
登山レベル 3   
トラックバックURL : http://ichibunn.exblog.jp/tb/16728727
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 副隊長 at 2012-11-05 18:37 x
イチブンさんこんばんは
奥様も岩場やヤブコギの魅力にハマってしまったようですね。(笑)
アップダウンの激しい黒髪山系は、低山ながら充実感満点の山歩きが楽しめますよね。
岩場の感じは、英彦山山系とよく似ていてつかみどころがいっぱいあって割と安心して歩けますね。
今回僕は犬が岳に行っていたのでよく似てるなー!と思っていたところなんですよ。
Commented by イチブン at 2012-11-06 21:47 x
副隊長こんばんは
犬ケ岳?聞いたことある山名です!でもどこの山やったかな?
でも、黒髪山系歩けば歩くほど病みつきです。宝満山系のように色んなパターンのコースがとれるし、標高の割には同じ距離を歩けば、平均して九重山系よりも累積標高が高いというのが最大の魅力です。
Commented by y師匠 at 2012-11-08 04:51 x
イチブンさんお早う御座います。イヤ~ハードなコースですね面白そう!犬ケ岳は英彦山に続く石楠花で有名な山です豊前市まで遠いので野峠から登る人が多い様です。
Commented by イチブン at 2012-11-08 18:05 x
お師匠さまこんばんは。
久しぶりのコメント有り難うございます。
犬ケ岳、機会があれば登ってみたいですね。
今度、護衛艦の見学に来る時は、体験航海で船が動く時に来て下さい。
by ichibunn-go | 2012-11-04 09:37 | 黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山 | Trackback | Comments(4)