九重連山 紅葉の三俣山

10月21日(日) 今回の3ガクッタイ定例登山は、九重連山の三俣山だ。この時期は素晴らしい紅葉が見られるだろう
佐世保を早朝4時に出発、福岡組との合流地点の甘木ICに向かった。ところが高速道路に入った途端、電光掲示板には『東脊振~久留米間 事故のため通行止』の表示。東脊振で高速を下り、福岡組に連絡。すると福岡組も筑紫野から通行止めとのこと。いきなり黄色信号点灯か!?
鳥栖まで一般道を走り、ロスタイムも最小限に抑え、無事、甘木ICで合流し一路登山口の長者原に向かった。
今回の参加者は福岡から隊長、副隊長、y師匠、てるさん、佐世保からイチブン夫婦の3ガクッタイの精鋭?6名

北峰へ紅葉の中を登る 疲れなど感じる暇はない
a0206345_10173166.jpg

ドウダンツツジが一面朱に染める
a0206345_8464139.jpg


ルートは、長者原~雨ヶ池~坊ガツル~坊ガツルルート~南峰~北峰~本峰~Ⅳ峰~西峰~スガモリ越~長者原の三俣山登山では一番厳しいのではないかと思われるコースを周回する
a0206345_17201398.jpg


7:28 途中、高速道路の通行止めというトラブルはあったがほぼ予定通りに出発 
a0206345_9164129.jpg

7:36 眩しい朝日に照らされながら湿原の木道を三俣山目指して歩く
a0206345_9181482.jpg

8:18 北側より三俣山を見上げる 素晴らしい紅葉が期待できそうだ
a0206345_91927100.jpg

8:39 雨ヶ池 展望が開けて正面に平治岳、大船山が見えてきた 
a0206345_9222071.jpg

9:22~9:33 坊ガツル これからの急登に備えて暫し休憩
a0206345_9264050.jpg

9:34 分かりにくいが坊ガツルルート登山口 中央の石に黄色のテープが貼ってあります このルートから三俣山に登る人はあまりいないようだ
a0206345_9275665.jpg

9:58~10:04 登り始めて25分 展望が開け眼下にテント場が見えてきた
a0206345_9313536.jpg

大船山にも数人の登山者が見える(今回は光学30倍ズームのカメラを使用)
a0206345_936349.jpg

10:28 急な登山道を必死!に登る隊長
a0206345_9381417.jpg

10:48 モノトーン的な星生山、久住山と、彩り鮮やかな三俣山の対比が面白い
a0206345_9391062.jpg

10:55~11:40 南峰に到着 笑顔満面のイチブン夫婦
a0206345_94782.jpg

皆さん達成感でいっぱいです が、まだまだこれからですよ!
a0206345_1062417.jpg

登山者でいっぱいの山頂で昼食
a0206345_9482255.jpg

本峰にもたくさんの登山者(30倍ズームで撮影)
a0206345_950153.jpg

朱に染まる北峰
a0206345_1093971.jpg

12:11 南峰を振り返る
a0206345_1012659.jpg

色鮮やかな小鍋
a0206345_1014236.jpg

北峰南面の紅葉
a0206345_10164044.jpg

12:21 北峰へ紅葉の中を登る 疲れなど感じる暇はない
a0206345_10173166.jpg

12:30~12:35 北峰 展望は360度
a0206345_10203749.jpg

北峰より大鍋を見下ろす
a0206345_10211865.jpg

a0206345_2116381.jpg

12:42 北峰と本峰の鞍部から北峰を見上げる
a0206345_10234171.jpg

12:51 本峰斜面から大鍋を見下ろす 正面は平治岳
a0206345_10252469.jpg

12:53 本峰側から見た北峰
a0206345_1029544.jpg

12:55~13:05 本峰 皆さん大満足です
a0206345_10351175.jpg

九重連山も一望
a0206345_21184890.jpg

沢山の登山者
a0206345_21201170.jpg

勿論イチブン夫婦も大満足
a0206345_10361987.jpg

13:10~13:25 Ⅳ峰でピース
a0206345_10393351.jpg

Ⅳ峰のイチブン
a0206345_111311.jpg

13:35~13:48 西峰 蒼穹に映える?二人 シャッターを押してくれた若者に二人合わせて100歳以上と言ったら驚いていた
a0206345_1042738.jpg

大船山を後ろに従えるイチブン
a0206345_10434177.jpg

13:49 なんだかいい雰囲気
a0206345_10554365.jpg

13:51 スガモリ越へ降下開始
a0206345_10561560.jpg

14:00~14:05 スガモリ越 
a0206345_1123749.jpg

年配者が多い とは言っても今日の3ガクッタイの平均年齢58歳
a0206345_10521297.jpg

14:33 感無量の思いで三俣山を仰ぎ見る
a0206345_1142093.jpg

15:08 長者原に到着すると救急車が待機していた 聞いてみると、三俣山で事故があったとの事 ヘリコプターの音が聞こえるので三俣山を見上げると、北峰と本峰の鞍部にレスキュー隊員が降下するところだ!明日は我が身と思い、大した怪我でないことを祈った
a0206345_116137.jpg


素晴らしい紅葉と青空と展望だった・・・それ以外の言葉は出ない

歩行距離 12.5km  累積標高1100m  行動時間 7時間40分  歩行時間 5時間50分
    
トラックバックURL : http://ichibunn.exblog.jp/tb/16641129
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 3gakuttai at 2012-10-23 20:57
イチブンさんこんばんは
三俣山お疲れ様でした。
奥様の健脚にも恐れ入りました。
めったにない好条件での久住登山でした。
人が多かったのが唯一のマイナス点でしたが(笑)
来週は師匠と隊長をよろしくお願いします。
Commented by イチブン at 2012-10-23 22:26 x
副隊長こんばんは
三俣山登山お疲れ様でした。
稀に見る素晴らしい天気、紅葉で、かなり運を使いはたしたようです。来月は隊長の担当なので天気が心配ですね。
カミさんは先週の黒髪山系周回の方がよほどきつかったと言ってました。
by ichibunn-go | 2012-10-21 23:55 | くじゅう連山 | Trackback | Comments(2)