虚空蔵山

10月6日(土) そう言えば随分、虚空蔵山には登ってないな!調べてみると昨年は一度も登っていない。
歩行距離、時間も短く、標高差も少ないので、久しぶりに家族(アユ)も誘って登ってみよう

参加者は、カネちゃんとイチブン親子の4名

登山欲をそそられる長崎のマッターホルン
a0206345_17573585.jpg


ルートは、木場登山口~冒険コース~虚空蔵山~鳥兜~犬の墓~岩屋登山口~林道~西登山口~冒険コース~木場登山口
a0206345_1834757.jpg


10:00 駐車スペースには思ったより沢山の車が!
a0206345_1872519.jpg

10:10 準備を整え出発だ!
a0206345_188813.jpg

10:19 家族コースと冒険コース分岐 当然 右を取って冒険コースへ
a0206345_18105433.jpg

10:23 狭い岩の間を抜けて階段を登る
a0206345_1812663.jpg

10:25 落ち葉で滑りやすい!気をつけて!
a0206345_18165318.jpg

10:39 往路でもう一度登ってくることになる西登山口分岐 ここからは左を取り尾根を登る
a0206345_18193242.jpg

10:42 岩の多い急な尾根を登る
a0206345_1821073.jpg

10:45 ここからは長いクサリ場 山ガールパワー全開だ!
a0206345_18235777.jpg

高い段差に苦労するアユ
a0206345_18244681.jpg

10:58~11:48 虚空蔵山山頂のイチブン一家
a0206345_1962282.jpg

目の前に広がる大村湾の雄大な景色を眺めながら昼食を頂く
a0206345_1974965.jpg

南東側には多良山系の山々 明日カネちゃんと登る予定
a0206345_191064.jpg

北東側中央には武雄の御船山が山水画のように見える
a0206345_19151840.jpg

北側には黒髪山系の山々
a0206345_19175088.jpg

東側には鹿島市から有明海が広がる
a0206345_19192648.jpg

11:56 鳥兜分岐 当初、家族コースから木場登山口へ降る予定だったが、歩き足りない面々は鳥兜に行き、犬の墓から岩屋登山口へ降り、林道を歩いて木場登山口へ周回することにした
a0206345_19495521.jpg

12:00~12:15 鳥兜に登ろうとするカネちゃん しかし、木々の向こうは切れ落ちており鳥兜に行けない・・・
a0206345_1955468.jpg

私も右の方に降りてみたが木が邪魔で底が見えない・・・
a0206345_19585775.jpg

振り返れば虚空蔵山の岩峰が見える
a0206345_2015681.jpg

諦めて帰ることにしたが、鳥兜の左側にクサリらしき物が見える
a0206345_2035941.jpg

12:25 犬の墓 ここは岩屋登山口、川内登山口、高見岳へと続く交差点
a0206345_2075036.jpg

12:40~12:45 岩屋登山口のすぐ上にある悠久の泉
a0206345_2010475.jpg

12:47 岩屋登山口 ここからは林道歩きだ
a0206345_2011477.jpg

13:02 林道から見える虚空蔵山
a0206345_2014835.jpg

13:04 つたにぶら下るアユ
a0206345_20171356.jpg

13:13~13:15 西登山口
a0206345_2018115.jpg

物足りないイチブンは、ここから冒険コース出合いまで登り、木場登山口へ降ることにした。他の3人はそのまま林道を歩く
a0206345_20212085.jpg

13:25 一人になり今日初めてのアクセル全開で、距離400m、標高差120mを10分で登り冒険コースに出合う
a0206345_2028696.jpg

13:36 林道組に10分遅れて無事木場登山口に到着
a0206345_20293462.jpg


虚空蔵山には6ヶ所の登山口があるが、どの登山口から登っても1時間前後で登れてしまう。何となく物足りなさを感じないでもない。
そこで、ふっ!と思いついたことがある。虚空蔵山を中心に6ヶ所の登山口までを1日で踏破する!
何となく面白そう

歩行距離 4.2km  累積標高 480m  行動時間 3時間26分  歩行時間 2時間12分
登山体力レベル 2    
トラックバックURL : http://ichibunn.exblog.jp/tb/16525541
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ichibunn-go | 2012-10-06 19:22 | 佐世保周辺の山 | Trackback | Comments(0)