オオキツネノカミソリ再び  舞岳から経ケ岳へ

8月5日(日) 先週もオオキツネノカミソリに会いに来たが、少し早かったようだ。そこで、今週もカミさんを連れて会いに行くことにした

舞岳展望岩にて 素晴らしい青空
a0206345_21581761.jpg

ルートは八丁谷駐車場~舞岳コース~経ケ岳~平谷越~中山越~金泉寺~八丁谷駐車場のカミさんには少々ハードかもしれないが頑張ってもらおう
a0206345_16383492.jpg

7:53 駐車場を出発 思ったよりも車は少ない
a0206345_16412320.jpg

8:00 舞岳登山口 このルートには案内板、赤テープ等は一切ない。兎に角尾根を忠実に辿ること。この後急坂が待ち受ける
a0206345_16423546.jpg

8:12 急登が続くが、休憩も取らずに登って行くカミさん
a0206345_16433996.jpg

8:36 最初のロープ場
a0206345_16453657.jpg

8:43 次のロープ場
a0206345_1648845.jpg

8:52~8:58 出発から1時間 展望岩まで登ってきた
a0206345_16495456.jpg

中岳、五家原岳方面がよく見える
a0206345_16504888.jpg

9:09 舞岳の手前のピークから経ケ岳が見える 待ってろよ今行くぞ!
a0206345_16532415.jpg

9:15 舞岳の狭い山頂 舞岳の北東側を通る巻道もある様だ
a0206345_2215721.jpg

9:22 舞岳から降った鞍部 ここが分かりにくい所 右に行けば中山越に行ってしまう!分かりにくいが尾根を直進
a0206345_2232092.jpg

9:29 縦走路のこの場所に登り上がる ここから左を取って経ケ岳に向かうが急登の連続 ところがここでカミさんの足にトラブル発生 履き慣れた靴だが急登の連続で踵に靴擦れが発生!常備している靴擦れパットを貼り事なきをえる
a0206345_2263028.jpg

9:49 このロープ場を越えればもうすぐ山頂だ 最近このあたりで死亡事故があったらしい
a0206345_2295398.jpg

9:58~10:11 経ケ岳山頂 ここまで2時間ちょっと 持ってきたノンアルコールビール500ccを飲み干す
a0206345_2212167.jpg

10:16 平谷越への下山路のクサリ場
a0206345_22143619.jpg

10:30 平谷越 家族連れが休憩していた
a0206345_22173369.jpg

10:47~11:00 腹が減ったので小休止をして行動食を取る
a0206345_22194636.jpg

11:09 中山越を休まずに通過
a0206345_2221276.jpg

11:31 笹岳分岐 弩派手なニセ山ガールの勇姿 やっぱ山では目立たんばやろ!
a0206345_22225434.jpg

11:37 西岳分岐手前で今日初めてキツネさんに出合う
a0206345_22273769.jpg

a0206345_22265598.jpg

a0206345_22252894.jpg

12:07 ~12:48 金泉寺 山小屋の暖炉を背にして昼食としたが暑いことはなかった ここでも持ってきたノンアルコールビール500ccを飲み干す
a0206345_22303263.jpg

気温は高めの25度
a0206345_22325558.jpg

12:58 西野越下のキツネさんの群生地 昨年より少なそう
a0206345_22361259.jpg

a0206345_22412830.jpg

a0206345_22421489.jpg

13:43 八丁谷登山口
a0206345_22432359.jpg


14:00 八丁谷駐車場に無事到着

まだ蕾のキツネさんもおり、今週末までは何んとか楽しめそうかな?
また、時期的にしつこく付きまとうアブとの戦いでもあった。両足で五ヶ所(四匹は退治)も噛まれており、痛痒さとの戦いの日々の始まりでもある。これから登られる人はアブ対策を十分されたい。
同行したカミさんはどこも噛まれていない!この差はなんだ?前日の食事も朝食も同じでビールも飲んだ。違うとすれば、芋焼酎を飲んだか、飲まないか!?
あるいは、膝から下を噛まれたところを見ると、スパッツを着用していたか?いないか?かな?と なればハーフパンツにスパッツはかなり有効かも!?


歩行距離 9km  累積標高 1000m  行動時間 6時間07分  歩行時間 4時間54分
体力レベル 3   
トラックバックURL : http://ichibunn.exblog.jp/tb/15914062
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 副隊長 at 2012-08-09 21:07 x
イチブンさんこんばんは
アブなんかしぇからしかー!って蹴飛ばしてやればヨカとですよ!
とかってに言って見ました。(笑)
写真の感じでは花の量は去年の方が多かったように見えましたが?
舞岳のルートはかなりきつそうですね。
Commented by イチブン at 2012-08-09 22:22 x
副隊長こんばんは
キツネさんの量は去年の方が多かったようですね。花の密度が違います。
舞岳ルートはきつかですよ。大払谷から登るよりきつかでしょうね。
でも登りがいのあるいいコースです。
Commented by y師匠 at 2012-08-18 15:59 x
イチブンさんこんにちは、蚊やアブは、汗と温度に寄って来るそうです。男の方が汗かきで体温が高く好かれる様です。舞岳コース
面白そう、それにしても山ガールさん強いですね~!
Commented at 2012-08-19 00:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by ichibunn-go | 2012-08-05 16:55 | 多良山系 経ヶ岳 | Trackback | Comments(4)