究極の佐世保大縦走 愛宕山~赤崎岳~弓張岳~将冠岳~烏帽子岳~隠居岳~八天岳~国見山67km

4月28日(土) 以前から計画していた『究極の佐世保周回大縦走』を実行する時がやってきた。体調万全、天気も最高!
佐世保市の地図を見ながらいつも思っていた事がある。相浦富士の愛宕山、赤崎富士の赤崎岳、弓張岳から但馬岳をへて将冠岳、佐世保富士の烏帽子岳から隠居岳、八天岳をへて佐世保最高峰の国見山までを、『佐世保の山は自宅が発着点!』の基本どおり、自宅を発着点とし一気に歩けないものだろうか?
この計画を実行するにあたり何分割かして踏査をしてきたつもりだが、一番迷いやすいのは山ではなく、繋ぎの部分の古い市街地を最短距離で通るため、入り組んだ路地であることが分かった。したがってこの部分は別に地図を準備することにした。

ルートは自宅~愛宕山~赤崎岳~弓張岳~但馬岳~但馬神社~将冠岳~烏帽子岳~隠居岳~八天岳~国見山~自宅の、10座67km 14時間の予定 いろいろ考えた結果、現時点ではこのルートしか考えられない!目指すルートはonly one
a0206345_2130035.jpg


4:45 まだ暗い中ヘッドライトを点けて自宅を出発 中里町の平戸往還 愛宕山がシルエットで見える いきなりピンボケ まだ目が覚めてないのかなぁ?
a0206345_728407.jpg

5:32 静かな上相浦駅 始発は出たのかな?
a0206345_7334269.jpg

5:36~5:39 相浦川の飛び石を渡る 滑って落ちないように注意
a0206345_736132.jpg

5:57 かんかん石 歳の数だけたたいて、いいことがありますように
a0206345_7383338.jpg

5:59~6:04 愛宕山 ここまで1時間14分 国見山からのご来光を見る
a0206345_7411216.jpg

遥か彼方に赤崎岳と九十九島 
a0206345_7415438.jpg

6:21 相浦川上を鯉のぼりが泳ぐ
a0206345_7462465.jpg

7:02~7:12 鹿子前の西海パールシーリゾート  パールクィーンと海王
a0206345_748123.jpg

7:17 鹿子前トンネル 通りたくないけどトンネル通過も最短距離のため
a0206345_7514846.jpg

7:41 赤崎岳登山口
a0206345_7524919.jpg

7:44 周辺が竹林のため登山道の真ん中にもタケノコが!
a0206345_6504590.jpg

7:52~7:56 赤崎岳 ここまで16km 3時間07分
a0206345_7533444.jpg

早朝の九十九島も美しい
a0206345_7544193.jpg

8:42 一旦SSK付近まで降り、再び車道を登って地元の人に路地の道を聞きながら九州自然歩道の道標に出合う
a0206345_7585829.jpg

8:49 扶老坂 九十九曲がりの急坂 
a0206345_881023.jpg

8:55 お野立所 
a0206345_8103881.jpg

a0206345_8111031.jpg

8:58 『嗚呼第四十八号潜水艦の碑』 大正13年3月9日 佐世保港外で演習中、軽巡洋艦『龍田』と衝突し沈没 乗員45人が生きながら閉じ込められ遺書を書き救助を待ったが全員が帰らぬ人となった
a0206345_864154.jpg

9:16~9:25 弓張岳 ここまで23.5km 4時間31分 佐世保港もよく見えている
a0206345_813249.jpg

まだまだ全然余裕だね
a0206345_81481.jpg

9:31~9:33 但馬岳(奥弓張とも言う) 愛宕山がよく見える
a0206345_8181527.jpg

9:42 但馬神社 ある資料によるとこちらが本当の但馬岳らしい・・・
a0206345_8201858.jpg

9:53 参道登山口 ここから将冠岳まで往復するのだが5時間歩いた足にはきつかった
a0206345_8212083.jpg

10:08~10:13 将冠岳 ここまで27km 5時間23分 
a0206345_8235750.jpg

九十九島も遠くなってきた
a0206345_8244342.jpg

10:51 春日神社 やはり横尾町の路地歩きは難しく、路地の入り口を見逃してしまいかなり遠回りをすることになってしまった 今度は佐世保の路地歩きでもやってみようかな?
a0206345_8522364.jpg

11:37 国道を渡り山の田水源地の横を通り田代町から右折して佐世保市管理の林道に入る
a0206345_8562454.jpg

11:49 烏帽子岳登山口の道標  ここからの登は7時間以上歩いた足にはかなりきつかった
a0206345_8584731.jpg

12:20~12:22 烏帽子岳 ここまで37km 7時間35分 半分以上は来たようだが時間は光のような速さで流れていく
a0206345_90418.jpg

先着のご夫婦にシャッターを押してもらいました
a0206345_965215.jpg

12:34~12:40 風と星の広場 遠足に来たいた幼稚園児達が楽しそうだった
a0206345_910250.jpg

13:29 大山口越 日差しが強いうえに日陰が少ない車道歩きでかなり消耗
a0206345_9134320.jpg

13:43~13:53 隠居岳 ここまで43km 8時間58分 今日初めて腰をおろすことにした  黒髪の山々もよく見える
a0206345_919067.jpg

14:20 宇土越をへて美しい郷美谷池 ここからオサイ峠を目指す
a0206345_9222017.jpg

14:26~14:30 このルートで初めての沢で顔を洗ったら気持ちいいこと
a0206345_9234625.jpg

14:38~14:45 オサイ峠のオサイ観音 休憩をとらなければ体が持たない 少しベンチに座ろう  
a0206345_9254740.jpg

15:10 八天岳 ここは休まずに通過
a0206345_930263.jpg

15:30 国見山分岐 往路は車道から行こう
a0206345_9322528.jpg

15:49 国見山登山口 山頂まではあと少し 頑張ろう!
a0206345_9331988.jpg

15:51~15:59 下山してくる年配の登山者と出会う 日宇から隠居岳、八天岳、国見山まで縦走してこられたそうです お歳は70歳を越えておられるそうで、話しているうちにほのぼのとした気持ちになりました。楽しいお話有難うございました
a0206345_9424385.jpg
 

16:05~16:07 最後のピーク国見山 ここまで52km 11時間20分 ルートマップと一緒にパチリ
a0206345_945468.jpg

16:25 いつ通っても気持ちのいい登山道
a0206345_9531872.jpg

16:27~16:30 栗の木峠 湧き水で顔を洗ってすっきり
a0206345_9535180.jpg

黒髪山脈も間近に見える ここから自宅まで残り12kmあまり、2時間でいけるかな?
a0206345_9545625.jpg

16:47 滝に遭遇 やっぱり涼しい
a0206345_957298.jpg

17:01 潜木町で国道498号線に出る ここから柚木まで約5kmの急な下り坂が続き足を痛めつける
a0206345_1003597.jpg

17:20 迫力ある不動明王
a0206345_104574.jpg

18:32 出発から13時間47分 この足が最後まで頑張ってくれ無事に自宅に到着
a0206345_10122181.jpg


今回の『佐世保大周回』は佐世保の山歩きの集大成!己の知力、体力、精神力の全てを動員して挑んだ。 これ以上のものは考えられない。体力の続く限り年に一度ぐらいは挑戦してみたいと思う。
しかし、これだけの距離、累積標高差を踏破したにもかかわらず、まったく達成感も喜びも感じなかった。それは将冠岳周辺の国土地理院地図には載っていない三つピーク。迷いながらパスした八天岳、走路から外れた朝ノ気岳、高筈岳を回避したからだろう。次回は、この三つのピークも含めたルートで挑戦したい。

あまりにも天気が良く、烏帽子岳から隠居岳までは車道を歩くため、日差しが強いうえに日陰も少なく汗の量も半端でななかった。烏帽子スポーツの里周辺の自動販売機で水分を補給ができなければ途中でリタイアしなければならなかっただろう。

給水した水分は、距離と時間が長かったために3.5リットルにもなった。失ったものは体重3キロと体脂肪率2.5パーセント減だった。 

歩行距離 67km  累積標高 2900m  行動時間 13時間47分  歩行時間 12時間24分

今回外した三つのピーク(朝ノ気岳、高筈岳、八天岳)に石盛山と木場山、石岳を加え、更に難易度を上げたうえで、2013年2月23日(土) 新!究極の佐世保大縦走 76km 16座踏破を達成しました
a0206345_21384281.jpg

トラックバックURL : http://ichibunn.exblog.jp/tb/15166940
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by y師匠 at 2012-04-29 18:19 x
イチブンさんこんばんは、大変お疲れ様です。
先週も40km歩き疲れが溜まりませんか、まずはゆっくり休んで下さい。緻密な計画と実行力アッパレ進呈、超人の域に達しています。
Commented by イチブン at 2012-04-29 19:55 x
お師匠さまこんばんは
『アッパレ』有難うございます。
しかし昔からの入り組んだ路地歩きは難しすぎます。地図を持っていても間違えるのですから・・・それだけに路地歩きは面白そうです。
体の方は太ももに疲労感がありますが、今日一日ゆっくりしたので大丈夫です。
いよいよ再来週ですね!楽しみ!楽しみ!
Commented by 副隊長 at 2012-04-29 21:28 x
イチブンさんこんばんは
凄すぎ!
もうこれしか出てきません。^^;
Commented by 隊長 at 2012-04-30 08:47 x
イチブンさんくんにちは
67km歩き!!車じゃないのていう感じです。
そんなに歩ける秘訣を教えてください。
Commented by イチブン at 2012-04-30 12:48 x
隊長、副隊長こんにちは
秘訣は・・・残念ながらありません・・・
日頃のトレーニングにより如何に肉体と精神のスキルアップに努めるか!だと思います。
by ichibunn-go | 2012-04-29 11:00 | 佐世保周辺の山 | Trackback | Comments(5)