将冠岳~但馬岳~弓張岳~赤崎岳~石岳~鹿子前周回34キロ

3月25日(日) 今日は奇しくも私の53回目も誕生日 何か思い出に残るような歩きをしたい
一昨日の金曜日に天気が良ければ、ある計画を実行する予定だったのだが、残念ながら雨で延期するしかなかった それでも誕生日の今日はトレーニングを兼ねて、ある程度の距離を歩きたい。
テーマは山と海 目指すはいつもonly one

ルートは自宅~吉岡登山口~朝ノ気岳~高筈岳~将冠岳~但馬岳~弓張岳~赤崎岳~石岳~鹿子前~弓張岳~自宅の普通は考えない34キロの中距離コース
a0206345_184622100.jpg

8:00 自宅を出発  この写真はトレーニング中に十文野町付近から将冠岳を撮ったもので、双耳峰にコブ数個 右耳が朝ノ気岳、左耳が将冠岳、矢筈岳は前にかさなって見えません 右のコブは中吉越から尾根を右に進んだ所にある名も無きピーク 将冠岳の左下のコブには行ったことがありません 左後方のコブが八天岳です。
a0206345_18491100.jpg

8:35~8:40 金比羅神社 お参りしてこの先の安全をお願いした
a0206345_19451763.jpg

8:46 カエルとカメの標識を過ぎ林道から岩のガレ場を登る ここからが面白いんだよね
a0206345_19475334.jpg

8:53 中吉越 ここから尾根を左に登る
a0206345_19505880.jpg

8:59 朝ノ気岳 どなたかが道標や山頂標識の整備をされたようですね ご苦労様です
a0206345_1953693.jpg

相浦の愛宕山もきれいに見えます 
a0206345_19544382.jpg

9:06 高筈岳を通過 
a0206345_19563554.jpg

9:12~9:17 将冠岳山頂
a0206345_19575913.jpg

後方にある大きな岩 この岩が本当の山頂
a0206345_1959186.jpg

岩の上からの眺め 右のこんもりしたピークが高筈岳 左の三角のピークが朝ノ気岳
a0206345_2004230.jpg

9:34 南登山口向かい側の但馬神社登山口 目印の赤テープが貼ってありますね
a0206345_2044436.jpg

9:43 但馬神社 お参りして通過
a0206345_2062177.jpg

9:52~9:56 但馬岳山頂 公園になってます
a0206345_208840.jpg

a0206345_21381516.jpg

10:06~10:12 弓張岳山頂 いや~素晴らしい眺めだ 
a0206345_20121253.jpg

a0206345_20133778.jpg

10:25 ここから鵜渡越町へ降る
a0206345_201711100.jpg

10:48 SSKの向こうに赤崎岳が見えてきた
a0206345_2020206.jpg

11:23 愛宕神社登山口
a0206345_20272662.jpg

11:40~11:57 赤崎岳山頂 ここで昼食 なんと食パン二枚だけです これで充分 あとは行動食のチョコレートとキャンディーがあるさ~!
a0206345_20305354.jpg

今日は九十九島が美しい
a0206345_20351736.jpg

岩の上でどうだ~!逆光じゃん!
a0206345_20372965.jpg

12:00 東側の展望台から 米最新鋭原潜ノース・カロライナ
a0206345_20433630.jpg

12:18 石岳動植物園森きらら 駐車場は満車です
a0206345_20455877.jpg

12:27 石岳展望所 言葉は要らないでしょう
a0206345_2048344.jpg

後方には平戸島が広がる
a0206345_2049355.jpg

遠方には五島列島が見える
a0206345_20494790.jpg

12:44 船越展望所 やっぱ高い所から見た方がいいかな?
a0206345_20515763.jpg

12:56 鹿子前海水浴場 風がなければ泳ぎたい気分
a0206345_20531845.jpg

13:06 パールクイーンと海王
a0206345_2056044.jpg

13:49 日野町から車道を登り往路で通った弓張の丘ホテル下の分岐 右折して市内方面へ降り途中から中腹の九州自然歩道を横尾町へ向けて歩く
a0206345_20595585.jpg

14:14 但馬越まで戻ってきた
a0206345_2141461.jpg

14:25 参道登山口 鳥居の色が妙に鮮やか
a0206345_2151967.jpg

15:08 初めて通る横尾町の道は山道よりも難しかったが、なんとか国道まで降ることができた 
a0206345_2193552.jpg

15:30 無事我が家に到着 見慣れたいつもの将冠岳
a0206345_21113256.jpg


強風に悩まされた一日だったが、晴天に恵まれ山と海の素晴らしい景色を充分楽しむことができた 思ったよりも長距離になってしまったのだが、明日に疲れは残るかもしれないがとてもここちよい疲れだ。でも今週末の天気が心配だなあ・・・

歩行距離 34キロ  累積標高 1700m  行動時間 7時間30分  歩行時間 6時間57分
体力レベル 6
トラックバックURL : http://ichibunn.exblog.jp/tb/14925894
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 3gakuttai at 2012-03-25 22:19
イチブンさんこんばんは
九十九島の景色がヨカ―!
原潜も写真撮影したら逮捕されるですバイ(笑)
しかし34キロも軽々とよう歩きますね。
Commented by 隊長 at 2012-03-26 08:13 x
イチブンさんこんにちは
佐世保の方は黄砂の影響は無かったみたいですね、福岡はあまり視界が良くありませんでした。潜水艦・空母とか見てみたいですね。
それにしても何時もながら感心します、長い距離歩けますね。
Commented by イチブン at 2012-03-26 17:28 x
隊長、副隊長こんにちは
九十九島ヨカでしょう!こんな綺麗な九十九島を見たのは久しぶりです。
一度このコースの片道だけでも縦走してみませんか?
軍艦でも自衛艦でも好きなだけ見れますよ。
距離は少しずつ延ばしていけば誰でも歩けるようになります。
頑張ってください!
Commented by y師匠 at 2012-03-27 10:40 x
イチブンさんこんにちは、何時もの事ながら楽々こなすイチブンさんに脱帽です。53歳おめでとう御座います。何時も思うなですが、
長崎の山名は独特ですね、それに道標の整備が行き届いている事、弓張岳、白岳からの展望最高です。
イチブンさんも街での道は大変ですか・・?
Commented by イチブン at 2012-03-27 18:16 x
お師匠さまこんにちは
二万五千分の一の地図では初めての市街地は山より難しいですね。何度も間違えたり遠回りをしてしまいました・・・
佐世保の山も一度いかがですか?
by ichibunn-go | 2012-03-25 21:56 | 佐世保周辺の山 | Trackback | Comments(5)