雲仙岳の霧氷 花ぼうろ 妙見岳~国見岳~普賢岳 九千部岳周回

1月29日(日) 今回は先週登るはずだったが、雨天のため延期になっていた3ガクッタイ定例登山の雲仙霧氷花ぼうろ登山だ。週末から気温が高目で霧氷のつき具合が心配だが果たしてどうだろうか?
高速道路の木場PAに予定時間の7時より早い6時半過ぎに集合し一路雲仙に向かう
参加者は隊長、副隊長、師匠、イチブンと少数だがいずれ劣らぬ山の大馬鹿者4名

今日のルートの前半は池ノ原妙見駐車場から仁田峠~妙見岳~国見岳~紅葉茶屋~普賢岳~紅葉茶屋~仁田峠~池ノ原妙見駐車場を周回する

後半は田代原に移動し、田代原トレイルセンターを発着点に九千部岳北西尾根~九千部岳~九州自然歩道~田代原トレイルセンターを周回する
a0206345_20507100.jpg

8:00 それぞれ準備運動を済ませ装備を整え出発
a0206345_211452.jpg

8:30~8:34 仁田峠に到着 妙見岳を見上げると白っぽく見えるのは霧氷かな?
a0206345_21162844.jpg

8:36 妙見岳登山口 さあ登るぞ~!と気合だけは・・・
a0206345_21172442.jpg

9:00~9:15 妙見岳ロープウェイ駅 うっすらと霧氷がついている 
a0206345_2120324.jpg

妙見岳の霧氷 
a0206345_2123269.jpg

青空に映える霧氷が美しい
a0206345_21235122.jpg

妙見神社と霧氷
a0206345_21241145.jpg

純白の花が咲いたようだ まさに花ぼうろ
a0206345_21244741.jpg

ん~!きれかバイ!霧氷のかけらがダイヤモンドダストのように舞うのも幻想的
a0206345_21253270.jpg

a0206345_2127409.jpg

妙見岳山頂から国見岳へ向かう尾根を望む
a0206345_21281236.jpg

a0206345_21284749.jpg

9:22 霧氷越しに普賢岳と平成新山を望む
a0206345_21311977.jpg

9:34 霧氷越しに国見岳を望む
a0206345_21343260.jpg

9:37 国見岳分岐 安全を考えアイゼンを装着
a0206345_2136379.jpg

9:49 他の登山者と共に国見岳の急斜面を登る
a0206345_21381495.jpg

9:54 大きな霜柱
a0206345_21412224.jpg

9:55~10:00 国見岳山頂 冷たい強風で長くは居られない
a0206345_2143030.jpg

霧氷越しに普賢岳と平成新山を望む
a0206345_21435542.jpg

日差しはあるが気温低すぎで顔が痛い
a0206345_2146423.jpg

10:20 紅葉茶屋まで降ってきた ここから普賢岳への登りが始まる
a0206345_215048.jpg

10:42~11:04 普賢岳山頂 寒さなど物ともしない 山の大馬鹿者4名 
a0206345_21534759.jpg

しかし冷たい強風で顔が痛い 温度計は氷点下6度を指していた
a0206345_21544312.jpg

普賢岳の物凄い花ぼうろ、って言うか霧氷!
a0206345_21553514.jpg

a0206345_2156648.jpg

a0206345_21564439.jpg

a0206345_21573078.jpg

荒々しく成長した花ぼうろ
a0206345_21575927.jpg

a0206345_2213825.jpg

11:20 紅葉茶屋まで降ってきた 団体さんがアイゼンを装着中
a0206345_2221740.jpg

11:38~11:58 薊谷で昼食 寒い時にはあつあつのラーメンがうまかばい!
a0206345_2243582.jpg

12:13 仁田峠より普賢岳と平成新山を望む
a0206345_2212281.jpg

12:36 池ノ原園地に到着 装備を片付け田代原に移動
a0206345_2215842.jpg

13:04 田代原トレイルセンター ザックは持たずに装備は最小限で九千部岳に向けて出発
a0206345_22155456.jpg

13:08 九千部岳登山口 数分登ったところで隊長が体調を崩し(左膝痛)でリタイア!車に戻り留守番することになった
a0206345_22182758.jpg

13:27 山頂まで1000m まだまだやねえ~
a0206345_22221362.jpg

13:41 山頂まで500m もう少しだ~頑張れ~!
a0206345_22231381.jpg

13:53 肩の部分に登りあがって岩稜帯を抜けていく
a0206345_2224967.jpg

14:00~14:14 九千部岳山頂 
a0206345_22272667.jpg

先ほど登った雲仙の山々
a0206345_22283378.jpg

ここからは有明海、橘湾、島原半島のかたちを見ることができる
a0206345_22303760.jpg

山頂で飲むコーヒーの美味しいこと
a0206345_22345479.jpg

14:27 九州自然歩道に突き当たり鳥居をくぐり左に折れ田代原へと降る
a0206345_22384661.jpg

14:53 柵に突き当たり左に折れ出発点の田代原トレイルセンターへ向かう
a0206345_2242794.jpg

14:57 よく整備された木道を歩く
a0206345_22431277.jpg

15:11 田代原トレイルセンターに無事到着
a0206345_22443752.jpg

この後、古湯の湯の里温泉で一日の汗と疲れを流し、その後千々石に降り六兵衛を食べて帰途につきました
a0206345_2251741.jpg


今回は素晴らしい霧氷を見ることができ、何も言うことはない。大満足の山登りだった!

歩行距離 13キロ  行動時間 7時間11分 歩行時間 5時間23分
トラックバックURL : http://ichibunn.exblog.jp/tb/14551375
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 副隊長 at 2012-01-30 19:01 x
イチブンさんこんばんは。
昨日はどうも有り難うございました。(あえてお疲れ様とは言わない!)(13キロぐらいでは全く疲れてないでしょうから)
1年に何回かあるいい山歩きでした。
できましたら、<山の大馬鹿者>と、訂正していただければありがたいのですが?
「早く人間になりたいーッ!!」
Commented by イチブン at 2012-01-30 21:27 x
副隊長こんばんは
昨日はお疲れ様でした。楽しい一日有り難うございました。
ご指摘の点、訂正しましたので人間になって二本足で歩いてご飯も箸で食べんばですよ。
Commented by y師匠 at 2012-01-30 21:49 x
イチブンさんこんばんは、何もかも条件が揃う事ないですよね!
今回すべて揃いました。それにプロのガイド付き贅沢ですバチが当たりそう、有難う御座いました。
Commented by 隊長 at 2012-01-31 19:28 x
イチブンさんこんばんは
雲仙登山お疲れ様でした。(スローペースでかえって疲れたのでは?)
霧氷きれいでした大満足でした、ろくべい、とうふかまぼこ美味しかったです。楽しい一日でした。
膝を鍛えないと着いていけないかも?
次回もお手柔らかに。
Commented by イチブン at 2012-01-31 20:25 x
y師匠、隊長こんばんは
雲仙登山お疲れ様でした。花ぼうろを楽しんでもらえて何よりです。
隊長の膝は大丈夫ですか?しっかり鍛えておいてくださいね。
次回もよろしくおねがいします。
by ichibunn-go | 2012-01-29 23:17 | 雲仙 普賢岳 国見岳 妙見岳 | Trackback | Comments(5)