赤崎岳 赤崎富士~石岳

1月3日(火) 年末から年始にかけて佐世保の低山巡りになってしまった。意識してそうしている訳ではないのだが地元の山を見直すいい機会だ。今日も例に漏れず赤崎岳(240m)と石岳(197m)に登る? 
以前赤崎町に住んでいたこともあり両山ともちょこちょこ出かけたものだ。赤崎岳は別名、赤崎富士とか、愛宕山と呼ばれており、昨日登った愛宕山と区別するために、相浦の愛宕山、赤崎の愛宕山と呼んだりする。

大好きな箱根駅伝を観戦してのんびりと家を出発した。彼らの頑張りに大いに刺激を受けて今年も山にガンガン登るぞ~!と、いう気持ちになる。


14:32 赤崎岳登山口に到着し車を駐車スペースに止めて赤崎第一貯水池横の登山口から出発 この他に愛宕神社の鳥居の横からもここまで来れます
a0206345_1657873.jpg

14:34 登り始めるとすぐ竹林あり
a0206345_1741276.jpg

14:40 竹林を通り過ぎジグザグの登山道を登って行くと展望が開けてきます
a0206345_17102653.jpg

14:43 山頂間近の西側展望所より石岳を望む 今日は黄砂が出てるのかなあ・・・
a0206345_171409.jpg

14:45 山頂手前の岩のトンネル ここを抜ければ山頂
a0206345_17283077.jpg

14:46~14:50 山頂にある幸せのトントン石 相浦愛宕山のはかんかん石だったよなあ・・・
a0206345_17253737.jpg

歳の数だけたたけば良い事がある?同じじゃん! とりあえず52回叩いてみよう あとは結果待ち 
a0206345_1731067.jpg

その奥にあるテレビ電波塔と???神社  
a0206345_17355131.jpg

読めない・・・誰か読めませんか?
a0206345_17382810.jpg

???神社 ここに三角点もあります
a0206345_17385794.jpg

その横の山頂標識
a0206345_1740077.jpg

山頂の周りをハチマキのように自然林の中を周回することができます
a0206345_17481741.jpg

巨大な岩もテンコ盛りです
a0206345_17492242.jpg

14:55 東側の展望所から佐世保港の望む 軍港佐世保が一望だ! 後方は烏帽子岳から右奥へ隠居岳への連なり
a0206345_17523561.jpg

立神岩壁の自衛艦群と左上が米軍の強襲揚陸艦エセックス
a0206345_17533525.jpg

倉島岩壁の自衛艦群
a0206345_17563746.jpg

15:07 登山口に到着 この後車で石岳に向かう
a0206345_17594324.jpg
 
15:11 石岳動植物園駐車場手前から右折
a0206345_185152.jpg

15:15 車道行き止まりが石岳展望台の駐車場
a0206345_18191847.jpg

15:20 自然林の遊歩道分歩いて西側にある展望所 
a0206345_18144528.jpg

この九十九島の景色見覚えのある人がいるでしょう? そう!映画 『ラストサムライ』 の冒頭の美しい海と島々はここから撮られたものなんですよ! 私はここから見る九十九島が一番好きです
a0206345_18221022.jpg

曇っていたのだが、日が差して黄金に輝く九十九島 これが良いことかな?
a0206345_18324158.jpg

スカッと晴れてればねぇ
a0206345_18282177.jpg

a0206345_18285562.jpg

ここの東側にある展望台
a0206345_1835332.jpg

東側には先ほど登った美しい山容の赤崎岳
a0206345_18354042.jpg

南側には石岳動植物園
a0206345_1837034.jpg

北西には愛宕山
a0206345_18395340.jpg

北側には弓張岳から将冠岳 もちろん九十九島も一望です
a0206345_18411642.jpg


佐世保の山は低山ながら魅力いっぱい!正月早々故郷の山々の良さをを再認識させられた思いだ。
佐世保の低山めぐり。いかがでしょうか?
トラックバックURL : http://ichibunn.exblog.jp/tb/14318650
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 隊長 at 2012-01-04 08:51 x
イチブンさんあけまいておめでとうございます。
相変わらず山歩きをされてますね。このペースだと年間100回を超すのでは?佐世保の景色もすばらしいですね、機会があれば行ってみたい気分になりますね。(レポートがいいからかな?)
今年もよろしくお願いします。お手柔らかに。
Commented by イチブン at 2012-01-04 18:12 x
隊長 あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
100回は無理でしょうけど、昨年ぐらいは登りたいと思います。
機会があれば佐世保にも着てくださいね。
Commented by 3gakuttai at 2012-01-04 21:47
イチブンさんこんばんは
また登ったと?!行ってますねー
白岳の展望台で4年前同級生10数名で西海ブルースを歌ったんですよ。(30周年の同窓会が佐世保で開催された時)
今年11月に35周年の同窓会があるので、その時には佐世保へ帰ります。楽しみですねー
隊長の「あけまいておめでとう」は、新語ですね!(笑)
3ガクッタイの新年のあいさつに加えることとしましょう。
Commented by イチブン at 2012-01-04 22:18 x
副(三が日も終わりましたので)隊長こんばんは
今日から仕事だったので体慣らしに登りました。
それから白岳ではなく石岳ですよ~
11月に同窓会ですか!時間があれば将冠岳とか佐世保の山を案内します。
隊長は新語を作るのはなかなか上手ですよね。これからは隊長のことは『体長』と呼ぶことにしましょうか?
Commented by y師匠 at 2012-01-05 22:48 x
イチブンさん、明けましておめでとう御座います。
1~3日まで、駅伝ばかり見ていました、完全に正月は怠けてしまいました。どこも行かずにいます、そろそろどこか初登りに行こうと思ってますが良いところを思いつきません。
イチブンさんの様に近場の山へ行ってみようと考えてます。
今年も宜しくお願い致します。
Commented by イチブン at 2012-01-06 17:33 x
お師匠さま 明けましておめでとうございます。
そちらの山は雪が積もってませんか?
そろそろ雪山に登るのもいいですよね。難所ケ滝とかどうでしょうか?
それでは今年も宜しくお願いします。
Commented by 副隊長 at 2012-01-07 18:38 x
カグツチ神社と読むようです。
カグツチとは、記紀神話における火の神。『古事記』では、火之夜藝速男神(ひのやぎはやをのかみ)・火之炫毘古神(ひのかがびこのかみ)・火之迦具土神(ひのかぐつちのかみ;加具土命)と表記される。また、『日本書紀』では、軻遇突智(かぐつち)、火産霊(ほむすび)と表記される。
Commented by イチブン at 2012-01-07 21:09 x
副隊長こんばんは
カグツチですか?よく解りましたね!恐れ入りました。
今度から読めない字があった時は副隊長に聞くことにします。
by ichibunn-go | 2012-01-03 19:08 | 佐世保周辺の山 | Trackback | Comments(8)