八天岳トレーニング

11月27日(日) 先週、三郡往復縦走を達成した。、6時間48分。時間的には十分満足のいくものだった。
しかしサポートを引き受けてくれたY師匠から道々聞いた若い頃の話。『宝満山まで35分で登っていた!』『竃門神社から三郡山まで1時間半?で往復した事がある!』『篠栗の自宅から竃門神社まで3時間で行った事がある!』云々。耳を疑ったがその実力の片鱗をこの目で見てしまった!
しょうけ越から鬼岩谷山の途中までY師匠が登ってきてくれていた。合流してからの降り、『先に行って補給の準備をしますから』と言って横から抜き去り、あっ!という間に見えなくなってしまった!鬼岩谷山からしょうけ越までの私のタイムが14分ですよ!トレラン並みに早いと思いますけど・・・
さらに宝満山頂まで迎えに『ゆっくり1時間!』ゆっくりですよ!(当日の私のタイムが55分)で登ってきてくれたY師匠。宝満山からの下山タイムが34分。かなり早いと思いますけど、楽々余裕でいつでも抜けますよ状態でついて来るY師匠!あなたはいったい!?限界はどこですか?このコースだったら今でも6時間30分は切るんじゃないですか?もしかしたら6時間も・・・  6時間48分も霞んで見えなくなってきた・・・・・・

浜口兄弟を目標にしてきたけれど、これからは『Y師匠』あなたを目標にさせていただきます!

そこで今年中にもう一度、三郡往復縦走に挑戦することにした。登山スタイルの変更はやむ終えない。目指すスタイルは 『ノルディックトレイルランニング。モドキ』 登山とノルディックウォーキングとトレイルランニングを自分なりに組み合わせたものだ。
日ごろのトレーニングにランニングも取り入れた。今日はその実地検証で、隠居岳の北側にある焼山池横の登山口~(2キロ)オサイ峠~(1.7キロ)八天岳の間を数往復の予定だ。

8:50 焼山池に到着 今回は装備の変更をした ザックは最小限の10リッター シューズはトレラン用
 ザックの中には水1リットル、おにぎり2個、みかん4個 行動食のチョコレート、飴玉数個 カメラ その他緊急用品
a0206345_18132018.jpg

9:15 オサイ峠登山口 ここからオサイ峠まで2往復し3往復目から八天岳に向かう 猪さん出てこないで 
a0206345_18494394.jpg

9:21 三郡山にも負けぬアカガシの素晴らしい縦走路
a0206345_18525531.jpg

9:32 どうですか?トレランするには持って来いでしょ!2本目からランを入れよう 
a0206345_185446100.jpg

9:35 このコース唯一展望が開けた所 左側のこんもりした所が国見山、正面が伊万里、右側が腰岳
a0206345_18572026.jpg

9:41~9:44 オサイ峠のオサイ観音
a0206345_1901395.jpg

10:54 オサイ峠の由来 子供がなかなかできなかった私たちは、子授け安産の御利益があると聞きたびたび訪れました。それから登山を始めるようになり、ここが私たちの原点の地です
a0206345_191299.jpg

11:04 登山口まで2往復が終わり八天岳に向かいます。このコース一番の急登。砥石山の登りと同じぐらいかな 
a0206345_19124561.jpg

11:53 2往復目 三郡ハイウェイ並みの広々とした縦走路
a0206345_1944955.jpg

11:57 展望のない2回目の八天岳山頂
a0206345_19193545.jpg

13:26 八天岳まで3往復終了して登山口まで往復して最後のオサイ峠
a0206345_19233918.jpg

13:35 最後は郷美谷池経由で降ろう この竹林なかなか雰囲気いいなあ
a0206345_19271262.jpg

13:41~13:46 郷美谷池と隠居岳
a0206345_19294566.jpg

13:56 車道を1キロほど歩いて焼山池と隠居岳
a0206345_19354026.jpg

13:58 出発点の登山口に到着
a0206345_19382367.jpg



今日は走りたくなった所を走ってみた。なかなか気持ちのいいものだ。しかし、足にかかる負担は結構あるようだ。まだまだ日頃のランニングが必要だな。特に降りを鍛える必要がある。
これはトレイルランニングのためのトレーニングではなく、あくまでも登山のためのトレーニングのつもりです。

行動中に飲食した物 おにぎり1個、水0.4リットル、みかん1個、チョコレート、飴少々

歩走行距離 26.3キロ  行動時間 4時間44分  歩走行時間 4時間28分

これだけの距離があっても累積標高はわずかに750メートル!トレランやるには持って来いかも!?
トラックバックURL : http://ichibunn.exblog.jp/tb/14078627
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ysisyou at 2011-11-27 21:44
イチブンさん、こんばんは
山の楽しみ方は色々あります。年齢や経験によって違いが有ると思いますが,老いて来ると如何に楽しく長く続けられるかが一番です。若い人、先輩の人、いろんな人を結びつけてくれる山に感謝しています。
Commented by イチブン at 2011-11-27 22:34 x
師匠こんばんは。
今は、たとえきつくても苦しくても山が楽しくてたまりません。
師匠もあと10年と言わず、20年でも30年でも後から続く者の目標としていつまでも現役でいてください。
Commented by 3gakuttai at 2011-12-01 22:12
イチブンさんこんばんは
やっとインターネットの接続が終わりました。
しばらく見ない間になんかすごいことになっているようですねー!
凄すぎ!
こちらは、バタバタしていて、先月の三郡縦走から全然行けてません。体、鈍りまくりです(苦笑)
Commented by イチブン at 2011-12-02 19:24 x
副隊長こんばんは
師匠の実力まざまざと見せ付けられました。師匠の後姿が目に焼きついて離れません。唖然です!
落ち着いたらぼちぼち体を慣らしておいてくださいね。
年末楽しみにしてます。
by ichibunn-go | 2011-11-27 20:47 | 佐世保周辺の山 | Trackback | Comments(4)