矢岳 高岩山 絹笠山 雲仙地獄単独縦走

8月14日 13日と14日の2日間墓参りのため島原に帰省した。14日は天気が崩れそうという予報だったので13日に墓参りなど全ての用事を済ませておいたが、案の定、風雨の音で目が覚めてしまった。今日は山は無理かな・・・とりあえず準備をして雲仙に行ってみるか。
池の原の矢岳駐車場で雨が止むのを待ち、その間に準備運動も済ませ、雨がやんだら矢岳登山口に移動しよう。
今年40回目となる記念登山のルートは、雲仙ゴルフ場前の登山口から矢岳(971m)に登り、宝原園地をへて高岩山(882m)を往復し、小地獄方面へ回って一切経の滝へ下り、白雲の池から絹笠山(879m)へ登り、原生沼、地獄を巡って出発点に戻る。雲仙の町を取り囲む三座を巡り雲仙観光まで楽しむ豪華絢爛の超欲張りルートだが、雨が心配だ。
a0206345_12362726.jpg


7:50 雲仙の山々はすっぽり雲の中だ
a0206345_924660.jpg

8:47 矢岳駐車場で20分ほど雨が止むのを待ち国道沿いの矢岳登山口へ移動し出発 池ノ原から見える矢岳は美しいピラミッドのような形のはずだが?
a0206345_993952.jpg

山頂までよく整備された緩やかな登山道がつづく
a0206345_9123517.jpg

傘をさしても充分登れる登山道
a0206345_1543721.jpg

9:15~9:20 矢岳山頂 なんにも見えません 
a0206345_9145196.jpg

晴れていれば雲仙の山々を一望する事ができただろうな
a0206345_9162114.jpg

9:30 宝原へ降る途中の急坂 ここだけが難所
a0206345_9184749.jpg

9:47 車道へ出て向こう側が宝原園地入り口
a0206345_9215178.jpg

ここのミヤマキリシマも5月頃にはいいですよ
a0206345_1627367.jpg

10:00 広大な園地の中を歩いて行くと 伝説の大男 みそ五郎の足跡岩 60cmぐらいありそうだ 興味のある方は(みそ五郎)を検索してみてください
a0206345_15452246.jpg

10:04 高岩山山頂まで40分の標識 そがんかかるやろうか?
a0206345_9303171.jpg

10:08 高岩神社参道入り口 雨がポツポツ 傘ばささんばかな
a0206345_9321773.jpg

整備された登山道はまともに歩けば逆にきついです
a0206345_1922387.jpg

10:28~10:37 高岩山山頂 25分ぐらいで着いちゃった
a0206345_9335189.jpg

山頂の先に塔ノ坂への分岐 降ってみたいが今日の天気を考えると来た道を戻るべきかな?
a0206345_18423529.jpg

分岐の奥にみそ五郎のお手玉石 雲仙はその昔外国人の避暑地になっていたため、山頂に岩の多い高岩山は別名ロックヒルと呼ばれている
a0206345_18425767.jpg

さらにその奥に高岩神社
a0206345_937155.jpg

神社の横にあるみそ五郎像 南島原の西有家ではみそ五郎祭りも行われている みそ五郎の座っている所が高岩山らしい? 高岩山に座って有明海で顔を洗ったといわれるみそ五郎の身長は 推定2500m以上???
a0206345_939166.jpg

10:58~11:20 宝原園地に下山 ここで昼食
a0206345_9414345.jpg

超豪華?な昼食
a0206345_9435593.jpg

今日のスタイル このあともほとんど傘さし山行でした
a0206345_945046.jpg

11:46 小地獄方面に歩いて行くと一切経入り口
a0206345_9474565.jpg

沢の水が白い 多分小地獄温泉から流れている温泉水なんだな
a0206345_1662686.jpg

11:59 狭い参道を700m下って一切経の滝 滝の水も白い
a0206345_952717.jpg

札ノ原へ登って行くと智恩洞?の標識 この際だから行ってみるか
a0206345_9574863.jpg

途中にあった岩のトンネル
a0206345_9592583.jpg

11:14 トンネルを抜けたら普通の家っぽい智恩洞 
a0206345_15341960.jpg

振り返って見るとトンネルの上はすごい岩だ!
a0206345_15381487.jpg

12:21 来た道を戻り札ノ原の方へ上り詰めて行くと民家の裏側に出た このあと地元の方と本日一度限りの会話をした
a0206345_10124771.jpg

12:40 国道に出て雲仙市街に向かい途中から左に折れ登って行くと白雲の池 ここにはキャンプ場やバンガローがあり、小5の時林間学校でキャンプした思い出がある。その最後に絹笠山に登った 40年ぶりだ
a0206345_10161934.jpg

霧に霞んで神秘的な白雲の池 なんか出てきそう
a0206345_15484910.jpg

池の向かい側にある絹笠山登山口
a0206345_10231227.jpg

40年ぶりに歩く登山道 
a0206345_16492043.jpg

13:02~13:13 緩やかな登山道を登って展望台のある絹笠山山頂 高岩山と同じように夕日の美しい絹笠山は別名サンセットヒルと呼ばれている
a0206345_10242645.jpg

霧でな~んにも見えません
a0206345_10414058.jpg

晴れていればこの景色 残念!
a0206345_10322725.jpg

13:40 雨が降ってきたので傘をさして下山 町のはずれにある原生沼
a0206345_1029436.jpg

ここを巡れば永々たる自然の営みを感じる事ができる かも?
a0206345_1173159.jpg

13:57 温泉街に入って地獄の方へ歩いて行くと足湯だ!気持ちよさそう
a0206345_10345263.jpg

そこからすぐの所に地獄入り口
a0206345_1036228.jpg

遊歩道脇の湯溜まり 手を入れたらちょうどよい湯加減でした
a0206345_1540348.jpg

14:03 邪見地獄
a0206345_10434212.jpg

心当たりのある人がいるのでは?
a0206345_11274420.jpg

14:05 大叫喚地獄 ゴォーゴォーとものすごい音をたてて蒸気が噴出していた
a0206345_10475232.jpg

14:07 矢岳方面への分岐 またまた階段か!
a0206345_1049195.jpg

蒸気に見え隠れするホテル街
a0206345_1050483.jpg

14:24 出発点に到着 雨に降られたが楽しくも長い一人旅も終わり、ちょっと物足りない感じ
a0206345_10525136.jpg



雲仙の山といえば普賢岳周辺の山に目がいくが、今日登った三座は割と楽に登れて晴れていれば眺望は最高のようだ。天気のいい日にルートを見直しもう一度チャレンジしてみたい   

歩行距離 15キロ  行動時間 5時間30分  歩行時間 4時間40分
トラックバックURL : http://ichibunn.exblog.jp/tb/13287571
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 3ガクッタイ at 2011-08-15 21:40 x
イチブンさんこんばんは
40回目ですか?よく登ってますねー!
私はまだ30回台です。
負けた!トホホ!(笑)
ひょっとしてまたタイツ新調しました?
Commented by イチブン at 2011-08-15 23:02 x
副隊長こんばんは
今年の目標は一応60回です。頑張ります!
タイツはワンランク上のタイプのニューカラーが3割引きの送料無料で出ていたので思い切って買いました
Commented by スーパーカットミソラフォー at 2011-08-16 16:23 x
登山記、見ました!!
私も登山してみたくなりました!
Commented by イチブン at 2011-08-16 19:12 x
ミソラさんこんばんは
見ていただいて有難うございます。
今度そちらに伺った時にゆっくり話をしましょう。
Commented by y師匠 at 2011-08-19 22:36 x
雨にもまけず、風にもまけずよく登りますね。月6回平均ですよ
参りました。ミヤマキリシマが見られるのでは、雲仙は一度宮崎旅館に泊まったことがあります。良いコースがあるんですね。
Commented by イチブン at 2011-08-20 12:40 x
師匠こんにちは。 今回のコースは距離が長いのですが、コースタイムでもわかるようにあまりにも整備されすぎていて今ひとつなんですよねぇ。そこで普賢岳側のコースと合体させ、距離は26キロ前後、時間は11時間前後になると思いますが一日で回る計画を画策中です。 古川岳はトレーニングか修行と割り切ってます。
by ichibunn-go | 2011-08-15 11:34 | 雲仙 普賢岳 国見岳 妙見岳 | Trackback | Comments(6)