田代原から九千部岳

2月19日 今を去ること四十数年前、母校の現:雲仙市立多比良小学校の遠足は四年生になると上級生と共に田代原を目指した。片道12キロ、家からだと13.5キロ、実に往復27キロ!1人の脱落者も出さずに完歩したものだ。昨今の小学校の遠足では到底考えられない。その当時、いつかは登ってみたいと思っていたのが眼前にそびえる九千部岳だ。
先週に引き続き実家の方に用事ができたので日帰りでやってきた。早々に用事をすませ急いで田代原に向かったが、すでに12時を回っていた。
今回で4回目となるが、田代原トレイルセンターを基点に初めて登る北西尾根から山頂を目指し、九州自然歩道を下り田代原を縦断してスタート地点に戻る周回ルートで、与えられた時間はアプローチを含めて3時間しかない。いそガンバらんば!
a0206345_18331797.jpg

12:16 田代原トレイルセンター駐車場
a0206345_20525479.jpg

12:19 車道を3分ほど千々石方面に歩くと西尾根登山口
a0206345_20564628.jpg

12:33 途中の岩場から田代原を眺める 後ろは吾妻岳
a0206345_2184363.jpg

わかりにくいが左側が千々石湾 右側の鉢巻山の向こうが有明海
a0206345_2111416.jpg

12:40 山頂まで1,000mの標柱 かなり険しくなってきた
a0206345_21132338.jpg

12:59 そこから20分ほど登ると500mの標柱 このあたりで下山してくる登山者から山頂付近に積雪有りの情報を得るが、アイゼンは必要なさそうだ
a0206345_21144774.jpg

13:13 さらに15分ほど登ると山頂が見えてきた 誰かいるようだ
a0206345_21201545.jpg

13:21~14:05 そこから10分たらずで山頂 先着のご夫婦と長話をしてしまった!急いで下山せねば
a0206345_2128349.jpg

とんがっているのが平成新山、その右が先週登った国見岳、普賢岳はその向こうで見えない、尾根づたいに妙見岳、右奥が野岳
a0206345_21293524.jpg

14:12 ここから猪走り炸裂!鳥居のむこう側から下りてきた
a0206345_21365362.jpg

鳥居の向かい側にある案内板 右に行けば第2吹越から妙見尾根に至る
a0206345_21395152.jpg

14:40 山頂から走りに走って35分でスタート地点に到着 
a0206345_21404461.jpg


下山後急いで装備をかたずけ、車を飛ばして何とか時間内に実家に帰りついた
思い出に浸る時間も無かったが、今度は吾妻岳も含めてゆっくり登りたいものだ
 
歩行距離 5キロ  行動時間 2時間24分  歩行時間 1時間40分                        
トラックバックURL : http://ichibunn.exblog.jp/tb/12648727
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ysisyou at 2011-08-05 23:54
頑張りますね、なんか見晴らしの良い山みたいですね、
いってみたい山です。
by ichibunn-go | 2011-02-19 22:34 | 雲仙 普賢岳 国見岳 妙見岳 | Trackback | Comments(1)