妙見岳 国見岳 普賢岳 野岳 冬の雲仙四座単独縦走

2月13日 南島原の伯母の所に行く用事ができたので、前日から出発し用事を済ませ
一晩泊めてもらう雲仙縦走の計画を立てた。久しぶりの雲仙だが今年は寒さが厳しく
霧氷も素晴らしいだろう

8:53 当日は冷え込みが厳しく仁田循環道路も凍結のため終日通行止めだったが、
予定通り池ノ原の野岳駐車場から出発することにした ガスも出ており期待できそう
a0206345_1647589.jpg

9:26 早々にアイゼンを装着し何組かの登山者を追い越しながら仁田峠に到着 一般客のいない静かな仁田峠駐車場 吹きさらしのため積雪はない
a0206345_1650286.jpg

9:30 妙見岳への取り付き 一番乗りかと思ったが先行者がいるようだ
a0206345_16514894.jpg

10:05 雪に閉ざされ静かな妙見神社 左側が縦走路
a0206345_16524876.jpg

妙見尾根の霧氷 このあたりが一番綺麗だった
a0206345_16535668.jpg

10:10 尾根から国見岳を望む 岩場登りが厳しそうだ
a0206345_16555685.jpg

10:20 国見岳分岐 国見岳側は先行者無し 手前が国見岳方面
a0206345_16571123.jpg

10:29 一番乗りで国見岳山頂 むこうは平成新山
a0206345_16584217.jpg

平成新山と普賢岳
a0206345_1659157.jpg

10:53 分岐まで戻り紅葉茶屋まで一気に急降下 むこうは妙見岳
ここからは降りてきた以上の登り返し
a0206345_1725928.jpg

11:15~11:45  ガスに霞む平成新山 ここで昼食
a0206345_1753219.jpg

同じ佐世保からきたグループ 赤いジャケットの山ガールのバースデーパーティーが始まった しかもサプライズだそうです おめでとう    むこうは国見岳
a0206345_1785940.jpg

12:12 登ってきた道を紅葉茶屋まで下り あざみ谷へ 元の普賢神社方面は通行止め
a0206345_17124226.jpg

雲の切れ間から見える天草
a0206345_17134721.jpg

12:30 仁田峠まで戻り反対側の野岳まで足をのばしてみる 左側の山
a0206345_17155659.jpg

13:00 野岳山頂をへて展望岩から野岳を見るが妙見岳はガスの中 左奥は九千部岳
a0206345_17185616.jpg

13:45 単独行ではあったが充分楽しめた 無事池ノ原に到着 後ろは野岳
a0206345_1721161.jpg


妙見岳、国見岳、普賢岳、野岳と縦走したが時間に制約があったため
急ぎ足になってしまった。しかし霧氷と雪山を充分堪能でき満足だった                                                 歩行時間4時間00分

平成新山の下には普賢神社、普賢池、大好きだった鳩穴が埋もれている
そして、忘れもしない平成3年6月3日 もうすぐ、あの大火砕流から20年。犠牲になられた43名の方々のご冥福をお祈りします
トラックバックURL : http://ichibunn.exblog.jp/tb/12622915
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 3ガクッタイ at 2011-05-21 21:37 x
どんどん更新して凄いペースですね。
さすが、雲仙の花ぼうろはいいですね!
スキンかえてなんかすっきりしましたね
Commented by ichibunn-go at 2011-05-21 22:01
今日は一日グズグズの天気でどこにも行けなかったんですよ
だからこっちの方を頑張ってみました
そのうち雲仙縦走にも来てくださいね
Commented by ysisyou at 2011-08-06 00:05
私が行ったときは、気温が高く花ぼうろが見られず心残りで、
今でも残念に思っています。機会があれば行きたいですね。
by ichibunn-go | 2011-02-13 18:22 | 雲仙 普賢岳 国見岳 妙見岳 | Trackback | Comments(3)