2017 秋の花咲く天山

10月1日(日) 先週に引き続き今週も天山に登る。違う所は”TTI 48Second”のメンバーと登ること!これがまた楽しいんだな (^^♪ 

 今回のメンバーは、”TTI 48Second”初期メンバーのリエちゃん&ゆうくんと、初登山で大船山登頂を達成したマユミちゃん&たっくん。強行参加のナンちゃんとショウくんにイチブンの7名の”TTI 48”始まって以来の大所帯 ^^;

今年もムラサキセンブリが綺麗に咲いていた
a0206345_21154488.jpg

ルートは、七曲峠~天山~天川駐車場~雨山~天山~七曲峠 途中藪漕ぎ有りの結構マニアックなルート
a0206345_21185089.jpg

8:46 七曲峠登山口から登り始める
a0206345_21201243.jpg

9:16 展望が開けて楽しい登りが始まった
a0206345_21213396.jpg

9:19 ナンちゃんが名前言ってたけど何だったっけ?
a0206345_21232798.jpg

9:23 これはシギンカラマツだよね
a0206345_21244790.jpg

9:49 サクランボ?まさか~
a0206345_21254168.jpg

9:54 今日初めてのタンナトリカブト
a0206345_21265988.jpg

10:02~センブリ ムラサキはこの辺にはないね
a0206345_21282820.jpg

花を求めてウロウロ
a0206345_21291011.jpg

マツムシソウ
a0206345_21301900.jpg

a0206345_21311546.jpg

アキノキリンソウ
a0206345_21320333.jpg

センブリ
a0206345_21340175.jpg

花びらが4枚のものと5枚のものがある
a0206345_21383209.jpg


ツルリンドウ
a0206345_21392936.jpg


タンナトリカブト
a0206345_21402280.jpg


a0206345_21420401.jpg


a0206345_21423594.jpg


a0206345_21430046.jpg


10:23 今日初めてのリンドウ
a0206345_21440533.jpg


a0206345_21442710.jpg


アキノキリンソウ
a0206345_21462215.jpg


ウメバチソウは終わったね
a0206345_21471182.jpg


リンドウが一輪
a0206345_21482459.jpg


景色も楽しんでます
a0206345_21504188.jpg


10:38~11:00 天山山頂
a0206345_21513347.jpg


軽い食事の後は・・・リエちゃん飛びます!
a0206345_21531015.jpg


たっくんも飛んでます!
a0206345_21535711.jpg
ゆうくんは?
a0206345_21543410.jpg


ほのぼのとしたおじいちゃん、おばあちゃんとお孫さん
a0206345_21571782.jpg

ダムに向かって降れ~!
a0206345_21560480.jpg


11:16~11:21 天川駐車場 用のある人はここで済ませよう
a0206345_21585212.jpg


11:30 ムラサキセンブリに出会うためには藪漕ぎ必至
a0206345_22010318.jpg


11:40 ムラサキセンブリに出会った~!ちょっと早かったみたい
a0206345_22022276.jpg


a0206345_22031126.jpg


a0206345_22033812.jpg


リンドウが一輪
a0206345_22042220.jpg


アケボノソウ センブリと間違えそう
a0206345_22053362.jpg


a0206345_22060568.jpg


立派なリンドウ
a0206345_22151488.jpg


a0206345_22155225.jpg

11:54 藪漕ぎは続く 前方からトゲに刺されて痛~い!と言う声が絶え間なく聞こえる
a0206345_22141244.jpg


12:12 やっと藪から飛び出した! 拍手(^^♪
a0206345_22170722.jpg

12:13 交差点を右折して雨山へ
a0206345_22190336.jpg


ここにもセンブリ
a0206345_22203013.jpg


a0206345_22205777.jpg

残念ながら蕾です(T_T)
a0206345_22213621.jpg


12:25~12:32 雨山山頂
a0206345_22225675.jpg

泣いてます(T_T)
a0206345_22235421.jpg


☂雨降れ降れもっと降れ?
a0206345_22260181.jpg


それとも飴?
a0206345_22280481.jpg


12:34~12:40 見晴らしのいい岩があれば見逃さない! 何のポーズ?
a0206345_22292969.jpg


命が危ない!
a0206345_22304728.jpg


誰も見てないよ・・・(T_T)
a0206345_22315537.jpg


その傍らでは・・・”TTI 48Second” 顧問就任のナンちゃんが渋く決めてます
a0206345_22330836.jpg


最後に決めたのは、この人でした う~ん!素晴らしいバランス
a0206345_22352478.jpg


気を取り直して
a0206345_22392510.jpg

12:48 交差点 直進して天山へ
a0206345_22381110.jpg


12:59~13:34 再び天山 午前より寒かです
a0206345_22404042.jpg


天コンテスト マユミちゃん&たっくん
a0206345_22434783.jpg


リエちゃん&ゆうくん どっちが天?
a0206345_22450428.jpg


余りにも寒いので降ります
a0206345_22473758.jpg


14:12 いい感じで降ります
a0206345_22483584.jpg


14:44 七曲り峠まで降って来た
a0206345_22513451.jpg

 先週から二週続けて来たが、今年は全体的に開花が遅く花が少なかった様な気がする。
新たに仲間も増えたことだし来シーズンの楽しみという事にしておこうかな。


歩行距離 12km 累積標高 600m 行動時間 5時間58分 歩行時間 4時間43分




# by ichibunn-go | 2017-10-01 22:56 | りえちゃん登山記 | Trackback | Comments(2)

2017 天山の花下見

9月24日(日) 今年はミヤマキリシマにしろ、シャクナゲにしろ、オオキツネノカミソリにしろ総じて例年より一週間ほど開花が遅れていたようだ。
 おそらく天山の草花の開花も遅れているのではないだろうか?と予想!
 来週末を”TTI 48Second”の天山登山日として設定。今日は軽く下見と言う事で、短時間で登れる天川駐車場から出発することにした。


マツムシソウは綺麗に咲いていた
a0206345_16332475.jpg

9:56 天川駐車場を出発 あれ?登山道が林道みたいにきれいになってる!
a0206345_16344802.jpg

10:08 ぷち紅葉
a0206345_16353989.jpg

10:10~ 天山 七曲り峠方面へ歩いてみる
a0206345_16364972.jpg

雲仙が幽かに見えてる
a0206345_16405883.jpg

まずはウメバチソウ 二輪だけかあ・・・(T_T) 色も今いち
a0206345_16383422.jpg

マツムシソウは結構咲いてる
a0206345_16392501.jpg


a0206345_16394751.jpg

ツルリンドウ
a0206345_16422425.jpg


a0206345_16425126.jpg


a0206345_16433905.jpg

綺麗に咲いたマツムシソウ
a0206345_16444693.jpg


a0206345_16452052.jpg


a0206345_16464614.jpg

リンドウの蕾も小さい
a0206345_16585416.jpg

なんだったっけ?
a0206345_16471383.jpg


a0206345_16474616.jpg

トリカブトは僅か数株咲いていた 来週が楽しみ
a0206345_16493375.jpg

アキノキリンソウもまだ小さい
a0206345_16504413.jpg

10:52 天山山頂 登山者が段々増えてきたね 今日の所は帰るとしよう
a0206345_16513503.jpg

11:00 見違えるような道
a0206345_16535062.jpg

11:02 天川駐車場に到着
a0206345_16562754.jpg

やっぱり遅いみたい!センブリ、ムラサキセンブリ、リンドウ、アケボノソウ、タンナトリカブトの群落。いずれにしても来週が楽しみ~(^^♪

歩行距離 3.7km 累積標高 450m 行動時間 1時間02分



# by ichibunn-go | 2017-09-24 17:08 | 黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山 | Trackback | Comments(2)

9月3日(日) 今回は、”TTI48 Second”にりえちゃんの友人2名を迎えて久しぶりの九重登山となった。
 新メンバーのまゆみちゃん&たっくんは今回初登山でバリバリの初心者!それでも”くじゅう17サミッツ”を目指すりえちゃん&ゆうくんと同じコースを歩いてもらう
 当初、坊がつるから南峰ルートで三俣山を予定していたが、坊がつる到着時点で余りにも日差しが強く、過酷な登山になりそうだったので日陰の中を登る大船山に変更。いずれにしても初登山の初心者を連れて行くようなルートではないが、まゆみちゃん&たっくんのスポーツ経歴を聞き可能と判断!

くじゅう17サミッツ7座目のりえちゃん&ゆうくんと初登山で大船山登頂のまゆみちゃん&たっくん
a0206345_08210359.jpg

結果的にルートは、長者原~雨ケ池越~坊がつる~段原~大船山~段原~北大船山~段原~坊がつる~法華院温泉山荘~北千里ケ浜~スガモリ越~長者原分岐~長者原 登山経験値、スキルアップの目的で先頭はできるだけ初心者に歩いてもらうことにする
a0206345_08334852.jpg


7:21 平治号に挨拶して出発 
a0206345_09054638.jpg


えっ!いきなりオオスズメバチ注意! 先が思いやられる・・・(T_T)
a0206345_09083785.jpg


7:27 タデ原湿原の木道を歩く 正面には目的地?の三俣山が聳える
a0206345_09103705.jpg


7:55~8:00 森の中のベンチで最初の休憩 余裕があれば森林浴を楽しもう
a0206345_09500091.jpg


8:10 同じ名前の木があった!
a0206345_09513532.jpg


8:21~8:29 初心者を最後まで歩き切らせる為には様子を見ながら適時休憩が重要 多すぎても長すぎてもいけない 座り込むのも良くない できるだけ立ったまま休むようにしよう そして、登山経験値を上げるために先頭を歩かせ後ろからアドバイスしてやれば尚よい 人の後ろを歩くだけではスキルアップは期待できない
a0206345_09545099.jpg


8:34 雨ケ池越 ここから坊がつるまで降りになる
a0206345_09555643.jpg


8:46 坊がつるが見えた!テントが沢山あるね
a0206345_09565337.jpg


9:06 吉部分岐
a0206345_09581868.jpg


9:08 いい雰囲気の中を歩く でも、紫外線強い
a0206345_09595923.jpg


南峰登山口 日差しが強く過酷な登山になりそうなので今回は回避
a0206345_10032029.jpg


大船山へ
a0206345_10073459.jpg


9:16~9:24 坊がつる 色んな用を済ませよう
a0206345_10044064.jpg


9:25 大船山登山口 左は平治岳 ここからの登りはまゆみちゃん先頭でスキルアップ!
a0206345_10084778.jpg


9:34 このルート唯一手を使う所
a0206345_10102640.jpg


10:01~10:09 登り始めて35分 休憩して景色を楽しもう
a0206345_10122407.jpg


10:32~10:39 段原 流石に座り込んでしまった 向こうに見える北大船山は後回し
a0206345_11203566.jpg


先ずは、大船山から
a0206345_11222420.jpg


10:49 坊がつるは遥か下方に 既に三俣山より高いかも
a0206345_11245757.jpg


10:58~11:58 大船山山頂に到着 長者原から3時間37分
a0206345_11272886.jpg


雄大な景色を楽しみながら腹ごしらえ
a0206345_11281872.jpg


雲が出てきて阿蘇が見えない
a0206345_11301841.jpg


昼食の後は思い思いに楽しみます 
a0206345_11402739.jpg


”くじゅう17サミッツ” 7座目のりえちゃん&ゆうくん
a0206345_11555461.jpg


初登山が大船山のまゆみちゃん&たっくん
a0206345_12003328.jpg


絶景かな絶景かな
a0206345_11355032.jpg


喜びを表すポーズはコマネチ
a0206345_11364656.jpg


達成感爆発の片足立ち!
a0206345_11430047.jpg



喜び不発のへっぴり腰
a0206345_11453904.jpg


では、手本をお見せしよう 空を飛ぶような気持になれば立てないこともない・・・かも?
a0206345_11473763.jpg


それを見たりえちゃん
a0206345_11501650.jpg


まゆみちゃんも頑張った
a0206345_11495856.jpg


ゆうくん立てずに撃沈
a0206345_11503573.jpg


見下ろす先には御池
a0206345_12082708.jpg


今は緑一色だけど
a0206345_12090179.jpg


来月にはこうなるんだよ 2016年10月21日撮影
a0206345_18555898.jpg


たっぷりと楽しんだ後は北大船山へ
a0206345_12214865.jpg


12:01 この景色に比べれば人間って小さいよね
a0206345_12280272.jpg


余裕で岩場を降る ここまでくれば初心者の域は越えたかも
a0206345_12301907.jpg


12:16 段原を通り過ぎて北大船山への道は藪漕ぎ状態
a0206345_12334147.jpg


12:18~12:25 北大船山 ”くじゅう17サミッツ”に王手の8座目のりえちゃん&ゆうくん
a0206345_12361888.jpg


2座目のまゆみちゃん&たっくん
a0206345_12394447.jpg


合言葉は”山”
a0206345_12421529.jpg


段原へ向けて
a0206345_12441668.jpg


12:29 段原 他の登山者と情報交換
a0206345_12451750.jpg


12:40 転び石ゴロゴロ登山道を坊がつるへ向けて
a0206345_12472997.jpg


13:26~13:32 無事、坊がつるまで降って来た
a0206345_12484609.jpg


13:35 法華院温泉山荘へ向けて
a0206345_12510587.jpg


13:43~13:59 法華院温泉山荘 お決まりの登山靴を履いて大船山を指さす
a0206345_12540630.jpg


巨漢のたっくん ジャストフィットの登山靴に出合う
a0206345_12553090.jpg


休憩した後はスガモリ越へ
a0206345_12581799.jpg


14:16 石ころに乗ってころばないようにしよう
a0206345_12595250.jpg


岩場の急登
a0206345_13005810.jpg


14:23 振り返れば坊がつる
a0206345_13015466.jpg


14:25 大きなザックを担いだ団体さんと出会う 今夜は坊がつるでテン泊だね
a0206345_13032576.jpg


14:29 北千里ケ浜 賽の河原の如き荒涼感がイイネ
a0206345_13041522.jpg


ふかふかの砂が疲れた足に心地よい
a0206345_13064705.jpg


14:35 北千里ケ浜にリエゴジラ?出現!
a0206345_13080318.jpg


14:39 スガモリ越への今日最後の登り 頑張れ~!
a0206345_13095843.jpg


14:46~14:55 スガモリ越で最後の休憩
a0206345_13114059.jpg


大船山があんな遠くに
a0206345_13125464.jpg


次回の三俣山はここから登ろうかな
a0206345_13141425.jpg


15:01 この岩場の降りを走りたくなるのはなぜだろう?
a0206345_13164051.jpg


15:16 熊本地震で崩落した大岩の間は急いで通り抜けよう
a0206345_13175691.jpg


15:21 長者原分岐 この降りは滑りやすい
a0206345_13184725.jpg


15:42 鉱道出合い ここから長者原まで車道歩き
a0206345_13203820.jpg


16:11 無事、下山したことを平治号に報告しよう
a0206345_13222188.jpg


 通常このコースに初心者を連れて行く人はいないだろう。それは・・・最初から無理と決めつけているからに他ならない。確かにリスクはあるかもしれないが、アクシデントにあうのはベテランでも初心者でも同じ事。
 運動も何もしてない人には無理かもしれないが、過去のスポーツ経験、日頃の生活環境、趣味によっては初登山で由布岳御鉢巡りを達成した”ゆきちゃん”の例もある様に不可能ではない。知識や経験の面では劣るにしても、体力的にベテランを越える初心者がいてもおかしくないのでは? 何事もチャレンジする事が大切だと思います。

歩行距離 18km 累積標高 1200m 行動時間 8時間50分 歩行時間 6時間36分





# by ichibunn-go | 2017-09-04 11:58 | りえちゃん登山記 | Trackback | Comments(4)